くれあーる謹製コーヒー

静岡のくれあーるさん謹製、コーヒーバッグが店頭に到着しました!

フランスパンの巨匠、仁瓶利夫氏バージョンと、クロスの鬼、佐宗広明氏バージョンの2種類です!

バッグ形式なのでカップのサイズを選びません。山に行くときにザックに(いやフロントバッグか?)ぜひどうぞ!

1ヶ税込200円、10ヶセットなら1ヶサービスしちゃいます☆

マファック再生計画第一弾

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マファック再生計画第一弾を完了しました。この計画は、すでに新品が入手できなくなって久しいマファックのカンティやセンタープルブレーキを引き続き使用するため、ネジ類を再メッキ等してストックするものです。一台に複数必要なネジも多く、まだまだ十分な量とは言えませんが、引き続き確保しようと思います。

お使いのマファックのネジ類、錆びたり傷んだものをお持ちいただき、リファービッシュ品と交換するサービス(有料ですが)を行っています!

アルプス・パスハンターの中古

アルプス・パスハンターの中古が入荷しております。2005年製とアルプス最終期のモデルで、外見のみですがコンディションは良好です。前オーナーさんは「中古車ショップではなくアルプスを理解している人に渡ってほしい」と当店に持ち込まれました。

フレームサイズ/550mm(芯〜トップ)

トップチューブ/540mm

ディレーラー/シマノ105-9s

チェーンホイール/TA165mm44x26

タイヤ/パナレーサー・コルデラヴィ650x38A(おそらく元は650x35A)

サドル/BROOKS・B-17

ハンドル/日東B132(390mm幅)

ステム/日東パール7

附属/アルプスオリジナル輪行袋、同サドルバッグ、サイクルコンピュータ

 

売れました!

グランボアの新製品

グランボアさんより新製品が続々と入荷しております! まずは待ちに待ったラテックスチューブ、「プリュム」。650x36〜」42B用で58gと超軽量、かつ抜群の乗り心地でタイヤがワンランクアップしたように感じる素晴らしい性能を持っています。

さらにキレイのテールライトがモデルチェンジしてグランボア・ルーヌとなっています。デザインがより上品になっていますよ!

そしてチャンピオンのチェーンプロテクターも緑と赤が登場しています。

いずれも店頭に到着しております。ご来店よろしくお願い申し上げます☆

まん延防止等重点措置

東京都下はまん延防止等重点措置の対象となっております。自転車店は特にその対象ではないのですが、間接的にはいろいろ差し障りがあり、当店は再び営業時間を短縮しております!

 

現在の営業時間は12時〜18時です

(5月11日までの予定)。

ご不便おかけしますがよろしくお願いいたします。

ダイアコンペの新しいレバー

ダイアコンペの2021カタログ等にはすでに載っていた新製品、DC175フラットレバーとDC179ギドネットレバーがスエズ運河を通って(←たぶん違う)入荷して参りました!

ボディはダイキャストでしょうか、ガッシリしたものとなっています。

いずれもタイコ型のワイヤーを使う仕様で、アウターカップは傘型が付いてきますが、同社のアジャスターも入る寸法です。

 

久々のツーリング系新製品ですネ!

ブルーメルスの泥除け

店頭にブルーメル(ス)の泥除けが入荷しております!

幅は3種類用意しました。35mm(700x23-28C)、42mm(同25-35C)、53mm(同38-47C)対応です。カラーはブラック、ステイなど小物が付いて5280円。ちなみに往年のブルーメルはクラブスペシャルやクラシックで41mm、ポピュラーなら44mmほどなので、42mmが良さそうです!

ダイナモ給電ランプ登場!

キムラ製作所よりついに!ダイナモ給電ランプが登場しました。いくつもの試作を重ねて製作された自信作☆ 即日、オンラインショップに登場しております! もちろん現物は店頭でご確認いただけます!!

オンラインショップ

もうお気づきでしょうか、当ウェブサイトのオンラインショップを拡充しました。

キムラ製作所の製品を少しずつですがアップしています。

ほぼ1ヶずつ程度の在庫なので、売れ次第別の製品をアップしていきます。

よろしくお願い申し上げます☆

アラヤ・フェデラル440mm

アラヤ・フェデラルはアラヤ・ツーリストと並ぶ新家工業のツーリング車のツートップです。

アプレ・スタンダードの購入にはちょっと予算が……というお客さんに当店では通常、これらのモデルをご用意しております。

さらにこのフェデラルは2021モデルで大幅なマイナーチェンジが施され、650x38Bホイールを履く予定。その到着を心待ちにしていたのですが……、現時点で納期が7月、サイズによっては12月(!)という話が出ています。もう2021モデルじゃないじゃん! ツーリストは530mmカーキのみなんとか入手可能な状態で、もう年内は絶望的な気がします。

というわけで当店では2020モデルでなんとか在庫があった440mmミントグレーを仕入れ、オリジナル仕様で組み上げました。

●変更点

泥除け変更(本所H30)、泥除けステイ及びダルマネジ等すべて変更、オオマエジムショオリジナル分割加工にて輪行仕様に改良。

タイヤはオオマエジムショオリジナルのパナレーサー・ツーリングカスタム(650x35A)に変更、チューブもフレンチバルブ仕様に変更。

フロントキャリア追加、革サドル(ブルックスB17)に変更、ステム長を80→50mmに変更(日東テクノミックDX)、ランドナーバーに変更(日東B132)。

細かく挙げればキリがないのですが、おおむねこんな感じで輪行可能なランドナーに仕上げました。

440mmサイズのランドナーが即納というのは当店としても珍しいのですが、小柄な方で輪行車をお探しならぜひどうぞ!

YouTubeにな、なんと!

「自転車の組み立てを音楽にする」。お話を頂戴したときにはまさかと思ったのですが、音楽家ヨネダ氏による作品を少々お手伝いさせていただきました!

ね、面白いでしょう?

続きを読む

中古のミキスト

店頭に中古のミキストが入荷しております。フレームサイズ490mm(芯〜トップ)、トップチューブ相当部約520mm、格安で現況渡しとさせていただきます。※売約済みとなりました。ありがとうございます。

仕様

フレーム工房未詳(ただしクロモリ)再塗装及び線引き済

ハンドル/日東B132-390 ステム/日東ハイクラウン50 ブレーキ/シマノBR-CT91 ブレーキレバー/ヨシガイ139 チェーンホイール╱TAシクロツーリスト165mm46x33 FD╱ユーレーチャレンジャー RD╱シマノティアグラ フリー╱シマノ600ボス5S14-24 ペダル╱三ヶ島ユニークトラック サドル/ブルックスB17S シートピラー/スギノ・マイティ26.8 ホイール╱マイヨール700LFQR ミシュランワールドツアー650x35B ダイナモ/ソービッツ14N インフレーター╱アドホック(不動)

 

2月になりました

2月になりました。国内では4月から店頭での総額表示(税込表示)が義務付けられるということで、当店でもウェブサイト内の価格表記をすべて税込に改めました。オンラインショップ、工賃表などもチェックしたつもりですが、見落としがあるかもしれません…。こっそり教えて下さいね。もちろん店内の価格表記も税込となります。値上げじゃないですよ☆

フランス規格?

ジタンのスポルティフのオーバーホールを開始しています。

1970年代と思われたこの車体ですが、予想に違わずシートチューブとダウンチューブが28.0mm、トップチューブが26.0mmとまさにフランス(メートル)規格。フロントディレーラーはフランス規格のバンドのものじゃないとうまく付きません。さらにシートピラー径は25.0mmです。

では部品のほうはとチェックすると、ペリシェのハブのフリーネジはイギリス規格、無銘のヘッド小物もネジはイギリス規格でパーツ交換にもそれほど苦労はしなさそうです。

いずれにせよ、当店にとっては楽しい作業です!

ジタンのスポルティフ

店頭にはあまり高級ではないジタンのスポルティフが到着しております。1970年代のものと思われます。

この、あまり高級なグレードではないというのが趣味としてはキモで、いじるのが楽しいと言い換えたほうがよさそうですね☆

これからオーバーホールに入りますが、興味ある方はお問い合わせ下さい! ちなみにサイズは570mmです!

緊急事態宣言!

オオマエジムショの在する東京都に緊急事態宣言が発令されました。当店としてはこれまで通り粛々と、感染対策を講じながら営業する予定でおります。

なお、諸般の事情により閉店時刻を18時とします。ご不便をおかけしますが、何とぞよろしくお願い申し上げます。店主オオマエ

あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。オオマエジムショは本年も自転車旅とツーリング車のご提案を頑張って参ります!

新年早々にはスノータイヤ「さ・さ・ら」を使って雪道を楽しんできました☆ ご来店よろしくお願い申し上げます。

店主オオマエ

間もなく2021年

写真はオオマエジムショそばの浅草・浅草寺です。大晦日のお寺は慌ただしい雰囲気をわずかに匂わせながら、静かに新年を待っています。

 

オオマエジムショは来年10月に開店10年目を迎えます。無事にその日が来ますよう、年始は雪中サイクリングでお祈りしてこようと思っています。

 

皆様もよいお年をお迎えください。また、店頭でお会いしましょう。

店主オオマエ

歳末ミニセール

12/26(土)〜28(月)まで、小さな小さなセールをやります! 今、決めました(笑)。100円均一コーナーもジャンクコーナーもレギュラー品の特価販売もやります! ご来店よろしくお願い申し上げます☆

ランドナー&ツーリング車の本

「旅自転車 ランドナー&ツーリング車の本」が発売されました!

もちろん当店が紹介されているほか、店主オオマエによるアルプス系の記事も掲載されています。

店頭でも絶賛販売中です☆

アルプス・スポルティフ

中古のアルプス・スポルティフが入荷しております。トップチューブに凹みがあるため廉価での販売となります。

ぜひご来店のうえ、現物をご確認いただけますようお願い申し上げます。

フレームサイズ510mm

ハンドル/チネリ#66(390mm)

ステム/チネリ1A(80mm)

サドル/ブルプロ

ピラー/藤田ベルト(26.8mm)

ブレーキ/マファックコンペティション

ブレーキレバー/GC210

リム╱マヴィック

タイヤ/グランボア・セールブリュ700x226C

ハブ/カンパレコード

クランク╱TAランドナー48x36

ディレーラー╱サイクロン

コンディションは現況渡しですが、もちろん走行可能な状況です。

※新しいオーナーの元へと旅立ちました。

本所工研のカタログ

一般にはなかなか入手が難しかった本所工研のカタログがどっさり入荷しております。ステッカーもあります! 店頭で無料配布中です☆

今なら当店カタログと一緒にネコポスでの発送も可能です。ウェブサイトのお問い合わせ画面より郵便番号、住所、氏名、電話番号を記入のうえご連絡下さい。

※1/25追記、本所工研のカタログは在庫なくなりました。

 

トーエイ・ランドナー

トーエイ製の中古ランドナーが入荷しております。

2003年製、650x32A。カラーはボルドー。

芯〜トップ525mm、トップチューブ535mm。

ユーレールックス、マファックデュラルフォージ、ストロングライト49D/165mm、サンプレ46x32、イデアル90。

現状渡しですが、室内保管で見た限りコンディションは悪くありません。

売約済みとなりました。

メーカー車のお取り扱い

ご来店の方にはお話ししておりますが、当店では実はメーカー車もお扱いしております。主にライトウェイさんのもの、そして新家工業さんのツーリングモデルです。

アラヤ・ツーリストは定価99000円ですが、26x1・3/8ホイールを履いたステキなランドナーなので、当店では輪行仕様への改造などオオマエジムショならではのチューンを施して納車しております。

来年は650x38Bホイールを履いたアラヤ・フェデラルもオオマエジムショチューンで扱う予定です! ご相談お待ちいたしております。

カタログできました

今春製作したカタログが好評で配り終えてしまったので、年をまたぎそうではありますが新しいカタログを印刷しました。店頭で差し上げております。ご来店よろしくお願い申し上げます。

なお、ご希望の方にはネコポスにて無償で発送もいたします。お問い合わせ画面からご連絡よろしくお願い申し上げます。

店主オオマエ

パスハンターのタイヤ

650x36Bや38B、そして42Bといったホイールをベースにしたいわゆるパスハンターは、歴史上ほとんどブロックパターンタイヤに出会うことなく山岳地帯を走ってきました。

近年、MTBやグラベルバイクといった車種で650Bが採用され、650x42Bを遙かに超えた48Bや50Bといったタイヤが出現してはいますが、それらはクリアランス的に従来のツーリング車ベースのパスハンターには入りません。

しかし! コンチネンタル・テラスピード650x35B(実測350g、チューブレスレディ)、ドネリー・MXP 650x33B(実測340g、写真はチューブドですがチューブレスレディあり)が登場し、パスハンターが前線に復帰する兆しが見えています。

 

この冬が楽しみです!

 

追記。ドネリーが実測35mm幅、コンチネンタルが同32mm幅でした。装着リムはグランボア・パピヨンです。

サイクルフィールドのバックナンバーについて

デジタルマガジン「サイクルフィールド」をご愛読いただきありがとうございます。当サイトでは、Yahooボックスの機能を利用してバックナンバーがダウンロードできるシステムを使っていましたが、当該サイトの仕様変更によってバックナンバーのデータを新たにアップできなくなりました。

今後は何らかの手段を検討しておりますが、現在、直前の9月号のみ当サイトよりダウンロード可能な状態です。ご賢察いただきますようお願い申し上げます。

13㎜のリムテープ

待ちに待ったゼファールのコットンリムテープ、13mmがようやく入荷しました! 大変お待たせしました☆ コットンリムテープは当店では10、13、17、22㎜を在庫しております!

道南ツーリング

上野から新幹線を使って新函館北斗まで行き、道南を走ってきました。

北海道に行くには飛行機を使うことが多いのですが、輪行という遊び方の都合上、列車の旅は圧倒的に安心です。

1泊2日の短い行程でしたが、風と雨とビールを堪能して帰ってまいりました。

自転車は油圧ディスク+電動変速、ホイールはカーボンリムのグランボア・リエール36B、のアプレ・スペシャルでした。

ラレー用リフレクター

キムラ製作所の新作リフは、ラレーなどに使われているセンター部が突起したデザインの泥除け用のものです。

本所の泥除けならH57やH58などにも適合します。

わざわざこんなツクリのリフレクターを作るなんて、さすがキムラ製作所は目の付け所がシャープでしょ♡ 外径は32mmのみ、在庫僅少です!

オーストリッチF104N-L

ついに! 念願叶って背の高いF104Nが完成しました! 本日より店頭でご覧いただけます。オンラインショップにも近日中にアップ予定です。

 

……カッコいいです☺️

1974年製トーエイ

1974年製トーエイのハイテンフレーム、元はロードだと思われる中古のスポルティフが入荷しております。

 

フレームサイズ560mm。

ハンドル/ミルレモ

ステム/日東パール

サドル/ブルプロ

ピラー/藤田

ブレーキ/マファックレーサー

ブレーキレバー/GC160

リム╱アラヤ

タイヤ/パナ700x28C

ハブ/ヌーボティポ

クランク╱プロダイ

ディレーラー╱サンプレクリテ

ペダル╱リオタープラットフォーム

コンディションは現況渡しですが、もちろん走行可能な状況です。

※売約済みとなりました。8/20

アプレ・スタンダードのオーダー例

アルプスなどを乗り継いで来られたNさんのランドナー、グランボアのカンティがご指定です。付属しているのはちょっとゴツめのチドリですが、当店はある工夫をして使っています。インフレーターはトピークのロードマスターブラスター、4サイズあってペグレスタイプの最高峰です。

アプレ・スタンダードのオーダー例

オーダーしたロードバイクに乗られていたSさん、ゆったりと走るためにランドナーを注文されました。納車時にはCCPのニッカーも一緒に、というご指定です! グランボアの革製バーテープの末端は、ヘンプ巻きを装ったテープで処理してあります。雰囲気、いかがでしょうか?

590mmのアプレのオーダー例

アプレ・スタンダードではなかなか作られないサイズ、590ミリのランドナーはTさんのご注文です。少しでも軽く、と79デュラエースの10速スプロケットを投入し、合わせてヴェロオレンジのチェーンリングを対応させています。

アプレ・スペシャルのオーダー例

Yさんの自転車はダウンチューブにペグで固定されたインフレーター、650×42Bグランボア・エートルの赤タイヤなど伝統的なランドナーのシルエットを堅持しつつ、ステムにシフトレバーを持ってきて操作性を重視しています。

アプレ・スペシャルのオーダー例

オーダー当時は旧姓Mさん、ご主人が結婚指輪の代わりに?なんて言いながら注文して下さった1台。泥除けはいらない、と言いつつもツーリングモデルなのでフロント&リアキャリアが付いたりしています。ちょっと風変わりな自転車です。

アプレ・スペシャルのオーダー例

店主オオマエ用のアプレ・スペシャル、ワンバイエスのカーボンフォークにディスクブレーキ、ついでに電動シフトを投入しています。ディスクブレーキの付くカーボンフォークは数々あれど、泥除け用のダボの付いたフォークはほとんどないのです。フロントキャリアと泥除けステイを苦労して固定しています。

アプレ・スタンダードのオーダー例

当店初、チクリベローチェ・オスカ製のランドナーフレームです。ビルダーの小笠原匠さんは遊び心を出してハンガーラグをカットしていました。ランドナーフレームのツボを押さえた、素敵なアプレとなっています。

アプレ・スペシャルのオーダー例

Sさんは2台目のアプレをご注文下さいました。学生時代は担ぎ過ぎでフレームの塗装が擦り切れたり、肩に「担ぎダコ」ができるほどの山岳サイクリスト。最新機材を使ったパスハンターは、機械式ディスクブレーキの採用となっています。ブレーキワイヤーはダウンチューブのみ内蔵としました。

アプレ・スタンダードのオーダー例

電気関係のお仕事に就かれているUさんは、自作のモバイルバッテリーをフロントバッグに仕込み、そこからLEDヘッドランプに給電するということで、当店は泥除け裏に配線のみご用意しました。今頃はナイトランを楽しんでいらっしゃることでしょう。

アプレ・スタンダードのオーダー例

Tさんは奥さん、そしてお母さんの3人でご来店されました。そしてこれはTさんの奥さんのためのランドナーです。フレームサイズ470mm、アプレ・スタンダードの最小サイズのフレームに380mm幅のハンドルバー(日東B112)、できあがってきたばかりのオーストリッチ・F-104N"S"をセットしました。

 

 

 

クライマータイプ泥除け

アルプス・クライマータイプの泥除けといえば、今では本所・H2型と呼ばれるようになりましたが、もともとはアルプスでしか売っていないモデルでした。そして、それはアルマイト仕上げだったのです。アルプスの萩原さんは「アルマイト仕上げのほうがツーリングの道具としては扱いが楽に決まってる」と常々言っていました。

オオマエジムショがオープンして以降、H2型泥除けは(というより本所さんのほとんどの泥除けは)ポリッシュのものしかなかったのですが、本所さんのご尽力により、後加工でアルマイト仕上げをしていただけることになりました! というわけで当店に次回入荷するH2型はすべてアルマイト仕上げとなります。写真のように淡く景色が映るほどの薄いアルマイトではありますが、指紋も付かず、扱いやすい仕上げはやはりアルマイト! 少し高くなってしまいますが、H2-26Nアルマイトをお楽しみに☆

 

パナレーサー・グラベルキングSS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ10年ほど、ツーリング向けのタイヤといえばグランボアの各シリーズがポピュラーです。グランボアのクリンチャータイヤはパナレーサーが製造していることはご存じかと思いますが……。同社が本腰を入れてツーリングタイヤを作るとどうなるか?

その答えがこのグラベルキングSSのようです。

重量はかなり軽く、しかし耐パンク性能はおろそかにしていません。当店のアプレチタンスポルティフに採用したのは700x32Cですが、体重65kgの店主オオマエにとっての快適域は3.5-4.0barといった感じです。当初、4.5で乗り始めて「これでいいかな?」と思ったのですが、4.0に下げてみて「いや、ここだ!」と思えるほどのピッタシかんかん。ケーシングが影響しているのでしょうか、従来の軽量クリンチャータイヤとは一線を画した乗り心地の良さ。そしてトレッドのデザインも、MTBほどではないにせよ、従来のツーリングタイヤに比べ圧倒的なグリップ感があります。

林道を含んだツーリングタイヤとしては現時点でベストと言えるタイヤですが、望むべくは650x38Bや35Aなどの、ランドナータイヤのリプレースが可能なサイズを出してほしいところ。身長に余裕がある方(おおよそ170cm以上)なら、ここは迷わずスポルティフをオーダーしましょう! グラベルキングSSのタイヤサイズは700x28、32,35、38、43C、それに650x48Bです。

80sをイメージしたフランス車

80年代に作られたと思われるフランス車、MERAL(メラル)のスポルティフを組み立てました。

フレームサイズ510mm、トップチューブ530mm、ホイールサイズは泥除けのクリアランスから追って700x28Cとしました。

シートチューブ裏側のレバーで起倒するダイナパワーが特徴的なスポルティフ、ヘッドライトは最新のキムラ製LEDです(フレームを始め一部部品は中古です)。

 

売れました!

ありがとうございました。(7/9追記)

アルプス・クイックエースフレーム

1973年製アルプス・クイックエースのフレーム、芯チェック、再塗装済で販売します。

フレームサイズ570mm

トップチューブ540mm

72度パラレル

ハイテン

ツヤありブラック

小物はすべて新品です。

 

売約済みとなりました。

ケルビム・スーパーツーリングのオーバーホール

古いケルビムのオーバーホールが持ち込まれました。再塗装もご希望だったので、フレームに関する修正は今野製作所さんに一任。ただ、泥除け隠し止めネジがナメていてそもそも泥除けが外れず、そこは当店で炙りました。浅麓堂さんのご協力によるパーツ構成で、なんとか当時の雰囲気を取り戻せたでしょうか?

ハブの玉押し

二昔前のハブの玉押しは、前なら前、後ろなら後ろで規格はほぼ同じで、カンパニョーロのみねじピッチが違う、という認識だった。

ところが近年はそうではなくて、シールドベアリング仕様はもちろんのこと、カップアンドコーンのハブであってもいろいろなサイズの玉押しが使われている。そして、その玉押しは忘れた頃に必要になってしまうのだ。残念ながら……。

 

というわけで当店では定期的に、シマノの玉押しをがががっと仕入れることにしています。なぜかというと、シマノはさまざまなサイズの玉押しを使っていて、そして、古いものはもうスモールパーツを供給しなくなっちゃっているから。今回はHB-M760だったのですが、メンテが必要になった頃にはもう玉押しが手に入らなくなっていたのです……。

イザナギ

オージーケーカブトのフラッグシップ「イザナギ」が当店にも到着しました!

店主オオマエ愛用のフレアーよりわずかに重いのですが、エアインテークのスムーズさはさすが日本のメーカー。おそらく東京五輪を狙って発表されたモデルですが、供給される五輪代表選手より一足お先に、我々が快適さを味わってしまいましょう☆

店頭にはごく少量入荷しているほか、ご注文も絶賛受付中です!

包装紙?

昔々、サンプレックス・プレステージの箱に入っていたような説明書が、何十枚も発掘されました。

せっかくなので何かお買い上げいただいた方に差し上げようと思います。

先着順です!

ご来店よろしくお願い申し上げます。

東海道新幹線等の新しいルールについて

5月20日から東海道新幹線等に大きな荷物を持ち込む際の規定が変更となりました。輪行した自転車を持ち込むはどうしたらよいか、シクロワイアードさんでレポートされていましたのでこちらでリンクします。また追加情報が入り次第お伝えしますね。

https://www.cyclowired.jp/lifenews/node/324197?fbclid=IwAR0KXd9KIkuq8S3YjjG7GTM1ln72NtAANAckEtcFAekbIXJFIyFGmJ2DYqY

ブルーノのツーリングバイク

本日到着したのはブルーノのツーリングバイクです。日本各地のステッカーが貼ってあるタイプの自転車は、店主オオマエの大好物です。そして整備内容は……キャリアと泥除けの交換なのですが、一筋縄ではいかない様子です。これだけ走れば、そりゃズタボロだよね。しばし楽しませていただきます!

サンプレ用シフトケーブル

東京サンエスさんのステンレスフクヨリシフトケーブルが一部新しくなりました! サンプレ用は従来の寸法を踏襲していますが、メーカーは信頼の日泉ケーブルになっています。当店では2本セットでの販売となります。いつもの決まり文句、ご来店よろしくお願い申し上げます、はこのご時世ですので申し上げません。お客様皆様の健康のほうが大切です。通販でも対応いたしますのでお問い合わせ下さい!

念願の小型フロントバッグ

当店オリジナルのフロントバッグ、F104N。これはオーストリッチ製フロントバッグ、F104の奥行きを浅くした製品なのですが、開発当初から「高さ違い」をアズマ産業さんにリクエストしてきました。

フロントバッグは用途別に容量が違うべき、という意見もありますが、それより大きな問題として、フロントキャリア上面からハンドルバーまでの距離が、自転車によって(特にフレームサイズというか、オーナーのハンドル高によって)大きく異なるというものがあります。

そこでF104Nは「3cm低いもの」と「3cm高いもの」が欲しくて欲しくて……。自転車にピッタリ合ったバッグはオーダーじゃなきゃ、という話ではなく、できればレディメードでご用意したかったのです。

オーストリッチF104NS、まず3cm低いものです。ついにできました!

アルコール

バーテープにニスを塗るときに使うアルコール(無水エタノール)をちょうど切らしたところで新型コロナウイルス、ということで極端に入手が難しくなってしまった消毒用アルコール。いえ、そうではなくてお店のドアなど、適切なところをしっかり消毒し、ソーシャルディスタンスを保ってご来店下さるお客さんのために万全を期そうという話です(*^^)v

 

天気がよければ軽く自転車に乗るのはいいことだと思いますよ、店頭にバイクラックもご用意しますね。

 

店主オオマエ

4月の営業につきまして

4月の営業日カレンダーをアップしました。

当店は本日(3月30日)現在、通常営業を行っています。オーバーホールやオーダー受注、通信販売の対応等もいつも通りです。

ただし、東京都や日本国からの正式な指示があった場合、営業日程等は随時変更する可能性があります。

特にご来店をご検討の場合、直前に当店ウェブサイト上の営業日カレンダーをチェックしていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

※ご来店なしでのオーダー受注も可能ですのでご相談下さい。

 

店主オオマエ

新型コロナウイルス対策について

3月25日(水)の東京都による示唆に基づき、当店では当面の間、以下のような営業形態といたします。

①スタッフはマスクを着用します。

②スタッフは検温を行い、36.7度以下の場合にのみ営業いたします。

③少し寒い日でも換気を行いながら営業いたします。

④注文や修理など、お一人での接客をご希望の方には、あらかじめご連絡いただければ最大限対応いたします。

⑤以上のほか、営業日カレンダー以外に営業できない日、あるいは時間帯が生じることをご了承いただきますようお願いします。

 

店主オオマエ

世界に一台のランドナー

オールメッキのランドナーが店頭に入荷しております。なんと伝説の矢島氏製作のランドナー、フレームサイズは550mm。フレームのみならず変速機やブレーキ、ステムなどが手作りされた、信じられないくらい手間の掛かった自転車です。中古につき現状渡しですが、走行可能です。

 

FRAME/YAJIMA 550mm(C-T) Raynolds531 toptube540mm

HANDLEBAR/PHILIPPE

HANDLESTEM/YAJIMA

BRAKES/YAJIMA

CONTROL/YAJIMA

F.DERAILLEUR/YAJIMA

R.DERAILLEUR/YAJIMA

CHAINWHEEL/STRONGLIGHT 49D 170mm YAJIMA48X44X32

PEDALS/MAILLARD 700

FREEWHEEL/CYCLO COMPETITION 5S 13-22

SADDLE/IDEALE#90

SEATPOST/YAJIMA

HUBS/NORMANDY

WINGNUTS/BELL

RIMS/WEINMANN

TIRES/WOLBER 650X32B

 

USED.

SOLD.

通信販売対応いたします

新型コロナウイルスの影響で外出が難しくなっている方も多いかと思います。そこで当店では3月20日から4月20日までの1ヶ月間、当店在庫の全商品について通信販売での対応をいたします。

定価はサイクルフィールド4月号の当店広告ページと同じ、これに送料と消費税を加えた額をペイパルにてご送金いただく形になります(銀行振込、現金書留も対応可能です)。

ウェブサイトのお問い合わせ画面より

①商品名(正確に)②数量③郵便番号・住所④氏名⑤電話番号⑥希望支払い方法

を入力して下さい。折り返し当店よりペイパルなら請求をお送りします。入金確認でき次第の発送となります。

ご注文お待ちいたしております!

フリマ新城幸也スペシャル

週末連続フリマの4週目はなんと新城幸也スペシャル!

幸也の使用した、あるいは未使用の部品・用品を一気に放出します! 通常では手に入らないものばかり、ファンなら見逃せないスペシャルセールです。ご来店よろしくお願い申し上げます!

20(金・祝)と22(日)のみの営業です。21(土)は臨時休業ですのでご注意お願いします。

26x1.35タイヤ

26HEリムでツーリング車を作っている方は案外多いんだと思います。

が、MTBのホイールサイズの迷走にともない、ツーリング車用のタイヤも26HE用はすごく減ってしまいました。使いやすいのはやはりパナレーサー・パセラ(26x1.25)あたりでしょうか…。

そこへライトウエイさんより26x1.35のタイヤが登場! しかもブラウンサイド。さすがは小柄な人にまで気配りの行き届く同社です。実測34mmとツーリング車には非常に使いやすいサイズで重量580g(ワイヤービード)、2800円です。

同タイヤは700x35Cと24x1.35もラインナップされています。

プチフリマ開店中!

2月29日(土)から4月5日(日)までの土日を通して、100円均一コーナーとクラシックパーツのフリマを開催しています☆

できれば週替わりで珍しいパーツを、フリマらしい価格で提供したいと思っています。

ご来店よろしくお願い申し上げます。

プチフリーマーケット的な何か

こんなときこそ楽しいお店に!ということで、フリーマーケット的な何かを考えています。

期間は明日、2月29日(土)より毎週土日、京王閣フリーマーケットが予定されていた4月第一週の週末まで。実に6回の週末の間、ネタがあるのか疑問ですが、とりあえずやってみましょう!

お店の商品すべてがフリマ対象ではなく、店頭のプラスティックコンテナに入れたモノがのみの市、フリマ商品です。その多くはジャンクで、たとえば今週末は100円コンテナにハンドルバー、キャリア、ボトル等を用意しています。100円以外のクラシックパーツも何かご用意しますね☆

そして写真のブレーキ・シフトアウターは……、そう、ハンパもののアウターです。当店で何か買った人、一人一本タダでプレゼントします(笑)! ちょっと珍しい色物もありますよ。

週末のご来店、よろしくお願い申し上げます!

イデアル90チタンレール

イデアル90のチタンレール、アルミクロワッサンモデルが入荷しています! なんとなんと実測368グラム、もうこれは普通のプラサドルの重量です! 入荷した1個はすでに予約いただいてしまっていますが、見るくらいなら大丈夫です? ご注文お待ちいたしております\(^O^)/

続きを読む

キムラ製作所スペシャル

キムラ製作所が昨年のジャパンバイクテクニークのために試作してくれたLED8灯タイプの高性能ライトは、18650と呼ばれる特殊な電池を使っています。これは近年、電子タバコなどに使われるようになった容量と電圧の大きなもので、専用の充電器が必要なのが難点ですが、明るさは何ものにも代えがたいものがあります。

スペシャル明るいキムラ製作所製のバッテリーライト、電球色のは先日売れてしまったため、店頭在庫はラスト1個ですよ!

カタログ整理

メーカーカタログを整理中です。

ソービッツやサンプレックスのようなクラシックなやつではなくて、ここ数年のものではありますが、重複しているもの、不要になったものを整理します。

まもなく古紙回収に出しちゃいますので、何かお探しの方はご来店よろしくお願い申し上げます!

キャメルカラー追加!

オーストリッチの帆布製バッグ、F-104N(フロントバッグ)とSP-731(サドルバッグ)に新色が追加されました! 色はキャメルです。できてみると「こういうのが欲しかったんだよね」と言いたいほどの絶妙な渋い色味です。実物が店頭にありますのでぜひご覧になって下さい!

パリ〜ルーアン150周年記念ライド

フランスのパリからルーアンまで100数十㎞、世界初のロードレースが行われたのが、150年前なのだそうです。

木製フレームで木製車輪、空気が入っていないゴム貼りタイヤ(まだ発明されていない)、前輪駆動の「ベロシペード」と呼ばれる、初期の自転車を使って、150年後の昨年、この距離を3日間掛けて走るイベントが行われました。

在パリの自転車史研究家小林恵三氏が、記念ボトルを持って一時帰国し、先日のランドナーバーにも顔を出して下さいました。

記念ボトル、発売中です!

ランドナーBarではもしかして!

ランドナーBarというのは当店初めての試みなのですが、ランドナーを見て触って、さらにランドナーに関するアレコレを閲覧したりできる場にしようとしています。

Barらしくなっているかどうかは、ぜひご来店のうえご確認下さい。

そして……。当日おそらく19時半くらいから、あのK氏によるライブを予定しています! 作業してくれるかどうかはギャラリー次第だと思いますが、ただいま材料の下ごしらえ中です!

ランドナーBarラインナップです!

1月11日(土)ランドナーBar☆

ラインナップです!

 

ルネエルス・ミキスト(510mm)

アレックスサンジェ・ランドナー(570mm)

アルプス・クイックエース(560mm)

アプレ・梶原ミニ(430mm)

アプレ・JBT(490mm)

 

普段は乗ったり、触る機会もあまりないツーリング車の数々をご用意しました☆

テーブルチャージ1名様1000円です。

(※当日は通常のオオマエジムショの業務=修理や販売=はございません)

 

ご来店お待ちいたしております!

東叡・ミキスト入荷!

シリアル番号●208xx

フレームサイズ●480mm

トップチューブ●520mm

 

ハンドルバー●フィリップ

ステム●日東・ハイクラウン

ヘッド小物●ストロングライト

クランク●スギノ・プロダイ

チェーンリング●スギノ・46T

BB小物●ストロングライト

フリー●シクロ5s

ペダル●リオター#460

ディレーラー●ユーレー・ジュビリー

コントロールレバー●ユーレー

ブレーキ●マファック・レーサー

ブレーキレバー●CLB

サドル●イデアル

ハブ●マキシカー・LF36H

ウイングナット●ユーレー

リム●マヴィック

タイヤ●ウォルバー・スーパーランドナー650x32B

 

以上、中古車です。仕様は現況優先とさせて下さい。

※売約済みとなりました。

LINE Pay始めました

当店でLINE Payが使えるようになりました!

いつかは利用できるようにしなくては、と思っていたのですが、どのペイにしようかな〜と思案していたところ、営業さんご来店。「山梨の峠」がご縁となって(詳細は店主オオマエまで)、LINE Pay導入となりました。

ランドナーBar

ガールズバーがあるなら、ランドナーバーがあったっていいじゃないか!

そんな会話からついに実現することになった、ランドナーBar!

どんなおもてなしができるかスタッフ一同思いを巡らせておりますが、少なくともランドナーだらけの一日にしたいと思っています。来年のカレンダーに印を付けておいて下さいね☆

期日・令和2年1月11日(土)

12時オープン

この日一日限り、オオマエジムショはランドナーバーになってしまうので、通常営業ではありません。お楽しみに!

フロントバッグを洗いました

店主オオマエが自分で使用しているフロントバッグ、F-104NとF-104を洗いました。

ドロヨケの付いた自転車で使っている限り、フロントバッグが汚れるのは上から降ってくる雨だけのはずで、生成カラーのバッグといえども汚れは気にならなかったのですが、最近になってドロヨケのない前走者の泥はねで少し汚れてしまったこともあり、天気のいい日を選んで洗うことにしたのです。

バッグの素材は6号帆布なので、布を洗う洗剤、つまりは衣類用の洗濯洗剤でよいはずですが、今回は贅沢にもモンベルのベースクリーナーを使いました。

ベルト類を外し、汚れた部分をスポンジやブラシを使って洗います。仮に浸け置き洗いをすれば、防水コーティングに届くほど全体を濡らすことも可能ですが、それでは素材の劣化を早めてしまいます。厚い布地に完全に水がしみ込む手前で洗い終えました。

乾燥後、皮革部の乾きが気になれば少し保革油を。また、表面の撥水も補いたければ市販の防水スプレーを吹くといいでしょう。

あ、それから、マップケース部のビニールに悪影響を与えるため、高温のお湯での作業は避けた方がいいと思います。

BIKE & CAMP に行きます!

出展者が自らキャンプして、自転車とキャンプの楽しさをアピールしてしまうという唯一無二のイベント、BIKE & CAMP。これまで三重県いなべ市での同イベントに3年連続出展してきたオオマエジムショですが、明日は茨城県かすみがうら市で行われています!

https://www.bikeandcamp.net

というわけで明日はお店はお休み、カーボンフォークのランドナーを持って現地に向かいます。

Di2の充電も済ませました、試乗可能ですYO!

10月12日(土)の営業について

台風19号の関東地方接近にともない、10月12日(土)は公共交通機関の計画運休が予定されています。

当店は通常営業の予定ですが、お客様が自転車や徒歩でご来店できないほどの交通事情、累積雨量、風速、および店内への浸水など不測の事態となれば、やむを得ず臨時休業もあり得ます。

お客様ご自身の身の安全を第一に考えていただき、ご来店いただきますようお願いいたします。

 

停電や店内への浸水等がない限り、営業はしております、おそらく。

 

店主オオマエ

 

CCPの国産ニッカー!

CCPのニッカーが若干数のみ発見されました!

7本のみ、早い者勝ちです! ご来店よろしくお願い申し上げます。

写真左上から左下へ

PT-AB03 サイズM ネイビー 20000円

PT-SA01 サイズL ダークネイビー 16000円

PS-NB12 サイズM 茶 20000円

写真右上から右下へ

PT-AB03 サイズM 杢グレー 20000円

PT-AA24 サイズMとL 杢チャコールチェック 20000円

PT-AA24 サイズM 杢グレーチェック 20000円

またまたアルプスです!

アルプスの中古車が連続して入荷しております。フレームサイズは520mm、タイヤサイズは650x38A。ぜひ店頭でご覧下さい☆

売約済みとなりました!

久々にギャラリーアップしました!

アプレ・スタンダードとスペシャルのギャラリーを一挙にアップしました! キャプションもがんばって書きましたよ、ぜひご覧下さい\(^O^)/

9月になりました

9月になりました。あとちょうど1か月で消費税が10%になります。

当店のアプレ・スタンダードの納期は現在、およそ1か月といったところですが、9月中にご成約いただき、全額お支払いいただいた方は、納品前でも消費税8%にて対応させていただきます。

もちろん昨日までにオーダーいただいた方は、9月中に間に合うつもりでがんばっています!

アルプスの中古車が入庫

アルプスの中古車が到着しました☆ シートチューブ530mm(芯〜トップ)、トップチューブ530mm(芯〜芯)で、ホイールは650x38Aです。シリアルナンバーは10000番台です。このアルプスはお買い得だと思います! ご来店よろしくお願い申し上げます。

 

売約済みとなりました! ありがとうございます。

 

フレーム/アルプス(東叡社製)

シートチューブ530mm(芯〜トップ)、トップチューブ530mm(芯〜芯)

ヘッド小物/タンゲ・RB-661

ハンドル/日東・201

ステム/日東・パール7(アルプス刻印)

サドル/ブルックス・B15チャンピオンナロー

ブレーキ/シマノ・CT91

チェーンホイール/スギノ・プロダイ165mm+TA44x26

ペダル/三ヶ島・プロムナード

コントロール/サンツアー・スプリント

FD/サンツアー・スプリント

RD/サンプレックス・プレステージ

チェーン/シマノ・HG

フリー/サンツアー・AP5速(14-24)

タイヤ/パナレーサー・コルデラヴィ650x38A

リム/アラヤ・SP30

ハブ/サンシン・プロエームSFQR

ドロヨケ/高橋

(※スペック追記8/29)

アプレPBP初完走です!

アプレ・スペシャルのオーナーKさんから、パリ〜ブレスト〜パリ初完走のご連絡をいただきました!タイムアウトでしたが、PBP走りました。次回は時間内に完走します」とのことです!

 

Kさん、おめでとうございます!!!

我がことのように嬉しいです。

ブルベ専用設計、650x42Bホイールです!

ブルックスB17とチームプロ、チタンがなくなる!

ランドナーに使う革サドルの超定番、ブルックス・B17とチームプロ。そのチタンレールバージョンが最終入荷となります。カラーはいずれもブラックのみとなります。

ランドナーを100グラム単位で軽量化するための切り札はたった3枚、そのうち1枚がここでディスコン…。というわけで欲しい人は8/26(月)までにご連絡下さい。よろしくお願い申し上げます。

アルプスのミキスト

中古でアルプスのミキストが入荷しました。

東叡社の製造番号で11000番台とやや古いもので、キズもそれなりです。

フレームサイズは500mm、トップチューブ530mm。

ホイールは650x38A、6スピードです。

お手頃な価格で販売したいと思います☆

ご来店よろしくお願い申し上げます。

※売約済みとなりました。当店史上最速かも?

8月12日(月・祝)限定!

8月12日(月曜日・山の日)だけの大サービス!

この日だけ限定でドロヨケ即日取付作業を行います!

しかもドロヨケ本体代金無料(ダルマ等小物と取付工賃別途)!

在庫ドロヨケのラインナップは

本所・H1-26

H1C-26

H2-26

H3-700C

H27C-700C

H30-26

H35-700C

H40-26

H47-26

H47C-26

H50C-26

以上に限ります。

さあ、何台作業できるでしょうか?? こちらが楽しみだったりして。

(アルプスタイプ分割加工は行いますが、電装配線作業は作業不可能です、ご了承下さい)

 

アプレ・JBTの秘密その4

キムラ製作所のリフレクターにも秘密は隠されていた。アルミの丸棒から削り出されるキムラのリフは、プラスチックのリフに比べ圧倒的に重いのだが、比べものにならない雰囲気を持っているので、できれば使いたかった。その思いをくみ取ってくれたキムラ氏、できるだけ内側を削り込み、超軽量なリフをワンオフで作ってくれたのだ。道交法に定められた反射基準を満たす半径、かつ軽量(10グラム!)。あと1個だけ店頭在庫ございますよ〜☆

アプレ・JBTの秘密その3

これまでドロヨケのアルミステイを重いと思ったことはなかったが、中空ステイが可能と聞いて飛びついた。本所工研製の中空アルミステイは、テストしてみるとさきにアルミダルマがもげるほどに丈夫で、使用にはなんら問題がなく、しかも十分に軽かった。まっすぐなら中に何か入れられると思うほど魅力的(笑)。

H47〜50用のアールで曲げられた5mm中空アルミステイ、ポリッシュ。当店在庫、山ほどあります!

アプレ・JBTの秘密その2

キムラ製作所のキムラ氏も今回の計画に多大な協力をしてくれた。試作してもらったライトはいくつもあり、その全てが従来品より明るく、軽く仕上がってきた。最終的には現在「02」型番を受けているライトになりそうだったが、出発前日にキムラ氏が持ってきた「08」スペシャルは、非常な軽さと、軽量化の切り札たるリチウムイオン電池が使えるという点で、否応なく変更することに。スペシャルなこのライトはあと1個販売用が店頭に残ってます!

アプレ・JBTの秘密その1

軽量化しすぎたランドナーを壊さずに山坂を走りきるイベント、ジャパンバイクテクニーク2019。スチールフレームでは限界に近い軽さを求めたアプレ・JBTモデルは、パーツもまたスペシャルなモノをインストールした。たとえばフロントバッグ。オーストリッチがプロトとして作ってくれたのは、F-104NのSサイズ、高さを30mm低くしたもの。「フロントバッグのサイズは高さが違うモノが必要」という主張を聞き届けてくれた伊美社長、軽量な材料を吟味しワンオフで製作してくれた。

アルプス・クライマー

アルプス・クライマーの中古車が到着しております。サイズは550mmです。詳細は追って掲載します。

(8/13追記、売約済みとなりました)

7月です

今年に限り、7月も営業しております。東京五輪テストイベント等もあり不定期な営業スケジュールとなりますが、ウェブサイトの営業日カレンダーをご確認のうえ、ご来店お待ち申し上げております☆

JBT、ついに、明日

ジャパンバイクテクニーク、ついに明日からとなりました。出場車は昨日まで軽量化の手を尽くし続け、洗車、注油をすませております。

もし日曜日が雨の場合はさらにスペシャルなチェーンオイルを…おっと、重量チェック後の改造は不許可でした!

というわけでウェットルブはいま塗っておきます。

この超軽量車がノートラブルでフィニッシュへ戻ってくるよう、心から祈っています☆

JBTまであと1週間!

ジャパンバイクテクニーク2019まであと1週間を切りました! 大会は土曜日のプレゼンテーションと日曜日の走行会で構成されますが、走行会に耐えうる範囲で、少しでも軽い方がポイントを得られます。

オオマエジムショのメインバイクはテストライドを終え、最後のチューンを待っています。最後のチューン……それは1グラム、あるいは小数点以下の軽量化。涙ぐましいと言うなかれ、ここが一番美味しいところなのかもしれません! 大会をお楽しみに〜☆

JBTまであと9日

ジャパンバイクテクニークのレギュレーションでは、フロントライトやテールライト(さもなくばリフレクター)、ボトルケージやインフレーターなど、走行に必要な最低限の装備は計量の対象となります。

もちろん、一番軽いやつを探して組み付けるのがセオリーではありますが、自分なりに譲れないセン、というのがありまして……。それが革サドルであり、他のいくつかの部品です。

今回はキムラ製作所にお願いして、スペシャルなライトを製作していただいたのですが、リフレクターもまたしかり、32㎜リフの超軽量版を作ってもらいました。2個持ってきたキムラ氏、「こっちがたぶんちょっと軽い」。その差は0.4グラム。当然軽い方を使いましたが、10.4グラムの方は店頭で販売します☆ レギュラー品は何グラムかって? それは購入して測って下さいね〜。

JBTまであと12日

アプレのヘッドバッジは真鍮でできています。軽くないだろうとは思っていましたが、測ってみてびっくり、12グラム以上もあります。固定のためのリベットを加えれば13グラムほどになるはず。ここまできて、1グラムでも削りたい、できれば100グラムくらいなんとかならないか(←ならない!)と悪戦苦闘するなかで、ヘッドバッジの採用は……どうなるのか! レーゾンデートルか、軽さか。最軽量と噂される数値、8.3キロにどのくらい近づけるのか。あと2週間を切って、まだ悩みは尽きません。

JBTまであと15日

フロントチェーンホイールは、やはりというかどうしてもシングルになってしまいました。美観を損ねるので悩むところではあるのですが、チェーンリングやピン、そしてフロントディレーラーやコントロールレバーを考えると、どう考えても200グラム以上の大きな軽量化になるため、やはりシングルに。

ただ、試作車ではサンエクシードのクランクにチタンBB、TA・シクロツーリストのリングという組み合わせだったので十分な軽量化が達成できていたところ、今回はそれを断念せざるを得ないことになりました。歯先に手を加えたものの、やはりチェーンの脱落が起きやすいのです。選択肢は多くはなく、ウルフトゥース+ラ・クランクという構成を選びました。やや重く感じるラ・クランクですが、もちろん梶原利夫氏によって軽量化の刃を当てていただいています。

JBTまであと19日

もう組み立てないと間に合わない! くらいの日取りになってまいりました(笑)。しか〜し、まだ部品を揃えている最中でございます。ホイールは650×36B、グランボア・リエールスタンダードを使うというのは当初から決めているのですが、パーツはまだ秤とにらめっこしながら、性能と軽さの両立を狙って準備しています。

軽量化の切り札、最先端はやはりこのブレーキアウターです。従来の半分という重量、それでいてブレーキタッチを阻害していない性能。自分の自転車を含め、予算さえ許せばこれしかないというほどの部品です。ブレーキケーブルはスリックワイヤーにするかSP31にするか、まだそこは決めていません。

JBTまであと21日

ジャパンバイクテクニークで計測される重量は、自転車本体だけではなく、ライドに必要な装備…ライト、バッグ、修理に必要と考える(ポンプを含む)工具などが含まれます。このうちバッグは、ザックなどライダーが持つタイプではなく自転車に取り付けるタイプのものが推奨されていて、そこにお饅頭を入れ、終了後に型崩れをチェックするというレギュレーションまであるのです。

そこでオオマエジムショとしては当然フロントバッグなわけで、サイズ的にはF104N、できればその軽量化バージョンをと、オーストリッチのアズマ産業さんに相談していたのでした。

F104Nなど主なフロントバッグは、高さが22〜23㎝前後のものが多く、小柄な人には大きすぎ、大柄な人には小さすぎるサイズ感となってしまいます。今回のライダーは(どちらかといえば)小柄なので、F104NのサイズSという、数年来要望していたものをワンオフで作っていただきました。是非ともこのサイズでF104Nスモールを出したいです!

JBTまであと22日

キャリアは……、人生初めて作ったキャリアは、120グラムと重くはないですが、超軽いとは言いがたい仕上がりとなりました。図面上、ギリギリ必要と思われる寸法、その寸法でパイプを曲げるベンダー、そしてまだまだ上手とはいえないロウ付け。「ステンレスパイプで作ればいいのに」などという外野のコメントにはゴメンナサイ、店主オオマエはそのレベルにはたどり着いてないです。

フレームと同じ色に塗ってしまうという案もあったのですが、やはりメッキがいいということで、メッキ屋さんに「特急でお願いしたい」と連絡したところ、返事は「お預かりしてから一時間後ですか、二時間後ですか?(笑)」。いつも特急仕事をお願いしているわけではありませんが、もうギリギリなのでお言葉に甘えました。ちなみにクロームメッキによって1、2グラム重くなったようでした。

JBTまであと23日

フレーム製作以前から自作してみたかったものの一つにキャリアがあります。キャリアのオーダーは、図面よりも現物(自転車)合わせの要素が大きく、自転車ごとビルダーさんのもとに送るのがベストなのですが、お店にとってそれは簡単な作業ではありません。店頭で現物合わせができればと、それはキャリア製作を開始する前の話でした。

材料は、もともと何人ものビルダーさんから「7mmパイプが入手しにくい」と聞いていたので、一計を案じて某メーカーさんに相談しました。結果、7mmのクロモリパイプを分けていただくことができました。フロントキャリアは1mもあれば足りるだろうと思っていたのですが、なかなかそうは問屋が…。原寸図面も、パイプのセンターラインで描くか、外側か内側かなど、初歩的なところから悩みました。

そして、写真のベンダーです。8mmパイプを手曲げしようとしたところあっさり座屈したので、これは絶対にベンダーが必要だとあれこれ探し、結局は「俺はベンダー作るの得意だぜ!」というシルクサイクルズ荒井さんにオーダー。これで45Rと20Rはキレイに曲がりました!

CYCLE TOURING オオマエジムショ blog