重量50%オフ。

ツーリング車を製作するにあたって、重量を大きく軽減できる部分はそれほど多くはありません。

そもそも、自転車の軽量化というものは(行き着くところまで行ってしまうと)、1グラム軽量化するのに1万円かかったりするくらいなのです。

そこへこのウルトラライトブレーキケーブルの登場です。

アルミをスパイラルしたブレーキアウターは、ステンレスアウターに比べてちょうど半分の重量しかありません。販売単位である2mで比べると、およそ60グラムの軽量化が可能なんです!(アルテグラのRDをデュラに替えても30グラムちょっとしか変わらないんですよ) すごいでしょ☆

 

かつて存在したCLBのアルミアウターは、レバータッチがぐにょぐにょしてイマイチな製品でしたが、このウルトラライトブレーキケーブルは違います。組み付け時の初期縮み(せいぜい1%程度)をクリアすれば、満足できるレバータッチをお届けします。

本日入荷予定!

ダウンロード
サイクルフィールド 2017年8月号
ツール・ド・フランス途上、アルプスの山中より8月号をお届けします。この暑い夏の日々、どこか涼しいところへのサイクリングプラン、立てていますか〜?
CF1708v2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 11.1 MB

facebookのロゴをクリックすると、当店のページへ移動します。