オイ! という名の新しいカタチ

ハンドルバーに付いている銀色の見慣れない物体。オイ! という名前です。クラウドファンディングで企画が挙がってからずっと気になっていたコレ、実はベルなんです。

ベルといえば丸くて(正確には半球の形状で)、ステム横に付くのが定番中の定番ではありますが、これはかなり意外な形状です。サイズが2種類あり、大きい方はハンドルバーなど25.4〜31.8mmあたりのどこかに(フレームにも!)付き、小さい方は22.2mmのクランプなので、ステムに付くかな?というところ。

ちょっとだけチャレンジングなアクセサリーです☆

 

ダウンロード
サイクルフィールド 2017年5月号
東京の桜は終わりましたが、甲信越など僕らが得意とする山間地の桜は今が見頃。ということはこれから東北へと桜前線が北上するはずですね。5月号をお届けします。
CF1705v2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 15.8 MB

facebookのロゴをクリックすると、当店のページへ移動します。