パターソンズハウスのツーリングモデル

パターソンズハウスのツーリングモデルが入荷しています。

1985年製としてはコンディションは良好です。

ブレーキワイヤーとシフトワイヤーはともに内蔵され、シートチューブを上方に延長してブレーキワイヤーを真後ろに出しています。この工作のためサドルは直付けに見えますが、ピラーを使っているためポジションは少し上げることができます。

9.3kgという軽量化を達成するため随所に軽量部品が使われ、フロントキャリアは6mmパイプで作られています。ブレーキシューは3ッ玉のジャッキーのものが使われています。

オリジナリティを尊び、現状渡しにて販売いたします。

 

●仕様

フレームサイズ/およそ550mm相当(シートチューブ上端まで635mm、サドル上端まで690mm)

トップチューブ(芯〜芯)/545mm

ヘッド小物/ニキョウ・ウルティマ・プロト

リム/パターソンズハウス・28H

ハブ/シュパーブプロ・ノーホールLFQR改

スポーク/ロベルジェル

タイヤ/パナレーサー・650×38Aオープン(純正の35Aが付属)

ハンドル/日東

ステム/日東・パール7

シフトレバー/サンプレックス・SLJ

FD/シマノ・デュラエース

RD/シマノ・クレーン

チェーンホイール/TA 50×34

チェーン/レジナ

ブレーキ/マファック#2000二次型

ブレーキレバー/マファック

フリー/サンツアー・マイクロライト6段・14-23

サドル/イデアル#88

ピラー/藤田・ベルト

※若干のスペアパーツ等が付属します。

※10/20追記、売約済みとなりました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    内田 (金曜日, 07 10月 2016 17:54)

    クレーンだ!
    サイズ小さければ検討するのですが・・・。

ダウンロード
サイクルフィールド 2017年5月号
東京の桜は終わりましたが、甲信越など僕らが得意とする山間地の桜は今が見頃。ということはこれから東北へと桜前線が北上するはずですね。5月号をお届けします。
CF1705v2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 15.8 MB

facebookのロゴをクリックすると、当店のページへ移動します。