アプレ・スタンダードの注文例1

アプレ・スタンダードは650×36Bタイヤに泥除けを標準とし、カンティブレーキ台座を備えています。逆にいえば制約はこれだけなので、さまざまなパーツアッセンブルが可能です。何回かに分けて、注文例をご紹介します。

Fさんは、アルプス乗りのご友人の勧めで当店にいらっしゃいました。アプレ・スタンダードの予算の配分は「耐久性」。ハブやBBなど、外から見えづらい部分の錆びにくさやメンテナンス性など、耐久性能を重視してパーツを構成しました。外から見える、変速機などのグレードを気にしがちな大手メーカー車の方向性とは、正反対の発想で作られたツーリング車です。

ダウンロード
サイクルフィールド 2017年5月号
東京の桜は終わりましたが、甲信越など僕らが得意とする山間地の桜は今が見頃。ということはこれから東北へと桜前線が北上するはずですね。5月号をお届けします。
CF1705v2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 15.8 MB

facebookのロゴをクリックすると、当店のページへ移動します。