アプレ・スタンダードの秘密#1

アプレのツーリング車の中で永遠のセンターは、スタンダードです。自転車全体のコストの半分以上を占める高額なフレームですが、メイドインジャパンのフレームは、価格以上のクオリティを持っています。

精度、それはフレームのセンターや、各パイプの寸法だけではありません。ブレーキ台座やアウター受けなど、構成要素の多いツーリングモデルこそ、クオリティーコントロールが性能に直結します。ゆっくり楽しく走る自転車は、ものすごく高精度でなくてはならないのです。

ダウンロード
サイクルフィールド 2017年8月号
ツール・ド・フランス途上、アルプスの山中より8月号をお届けします。この暑い夏の日々、どこか涼しいところへのサイクリングプラン、立てていますか〜?
CF1708v2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 11.1 MB

facebookのロゴをクリックすると、当店のページへ移動します。