ちょっと長めのアウター受け登場〜!

リアブレーキのラインを綺麗にしようとすると、今一歩、既存のアウター受けのサイズが気に入っておりませんでした。

フレームに直付けで松葉型アウター受けを付けると、二本の棒で支えるためにアジャスターを入れ辛くなり、こちらも実走を重視する当店としてはイマイチでした。

やむを得ず…近年とみに忙しい日東さんに無理を言って、ちょっと長めのアウター受けを製作していただきました! カップの内径は6mmなので、アウターカップで収めるか、アルミのアジャスターを少し短縮して使うか、どちらでも対応できます。

何より、リアブレーキのアウターのラインがスムーズになり、引きが軽くなるのがものすごいメリットとなります。

もちろん、パーツ販売もしますよ!!

ダウンロード
サイクルフィールド 2017年5月号
東京の桜は終わりましたが、甲信越など僕らが得意とする山間地の桜は今が見頃。ということはこれから東北へと桜前線が北上するはずですね。5月号をお届けします。
CF1705v2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 15.8 MB

facebookのロゴをクリックすると、当店のページへ移動します。