42Bタイヤのレーサー!?

ただいま製作中のKさんのaprèsは、なんと当店初?のレーサー。しかも650×42Bタイヤ仕様なんです。

ブルベ用の自転車とのオーダーに、ちょうど来日していたJan Heine氏らと相談してスケルトンを決定。フレームビルドはエンメアッカ、盛合さんです。レイノルズ853を使ったこの自転車をテストライドした結果は……!

ポジションはもちろんレーサー、直進安定性と旋回性能も想定通り! それでいて42Bタイヤの乗り心地が、長距離を走るライダーの体力の消耗を大きく助けるハズ。なかなか興味深い自転車に仕上がりました。

 

Kさん、本所製マッドフラップの到着を待って、間もなく完成します!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ほんじょ (木曜日, 13 11月 2014 22:52)

    これは面白いですねぇ。すごく興味あります。

  • #2

    あまの (金曜日, 14 11月 2014 12:33)

    フレームはガチガチに固くして、ショックはタイヤで。
    いいですね!

ダウンロード
サイクルフィールド 2017年5月号
東京の桜は終わりましたが、甲信越など僕らが得意とする山間地の桜は今が見頃。ということはこれから東北へと桜前線が北上するはずですね。5月号をお届けします。
CF1705v2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 15.8 MB

facebookのロゴをクリックすると、当店のページへ移動します。