マッドフラップ

写真は、先日のツーリング中にBicycle QuarterlyJan Heineがペットボトルから即席で作ったマッドフラップ、名付けて「compass MKⅢ」。マッドフラップの重要性は古くからサイクリストの間で話題になっていましたが、Janは特にこれを強調します。曰く「雨の日のライディングで、濡れるのは上からより下からのほうが多い」。ほぼ一日中雨が降っていたこの日、彼はパタゴニアのレインジャケットを上衣のみ羽織り、下はウールのタイツで走っていました。それが可能なのも、泥除けとマッドフラップのおかげです。

次のバージョン、compass MKⅣは、キリン・メッツ・グレープフルーツのペットボトルから作られました。この日のテストでは、このMKⅣがベストという結論になりました。

※当店ではキリン・メッツからではなく、本所工研製のマッドフラップを進行中です。現行モデルに加えてもう少し大きめのものをデザインしました。まもなく入荷です!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    inoue kiyoshi (火曜日, 11 11月 2014 06:56)

    にゃんと素晴らしい!

ダウンロード
サイクルフィールド 2017年5月号
東京の桜は終わりましたが、甲信越など僕らが得意とする山間地の桜は今が見頃。ということはこれから東北へと桜前線が北上するはずですね。5月号をお届けします。
CF1705v2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 15.8 MB

facebookのロゴをクリックすると、当店のページへ移動します。