大前 仁 Hitoshi OMAE

1965年埼玉県川越市生まれ、埼玉大学教養学部日本文化コース卒。雑誌『サイクルフィールド』、『ツール・ド・フランス速報』(いずれも山海堂)などを創刊し、1995年よりツール・ド・フランスを現地取材。自転車レース報道20年、自転車ツーリング歴30年を数え、自らのショップをオープン。

 

著書に『クロモリ自転車の組み立てと調整』(2010年5月/ラピュータ刊)、『ハンドメイド自転車工房』(2012年7月/八重洲出版刊)などがある。

 

国際自転車競技ジャーナリスト協会会員、山岳サイクリング研究会世話人、埼玉大学サイクリング部OB轍友会会員、日本山岳会会員。


「日曜日、朝起きて、カーテンを開けたら晴れてた。『ちょっと自転車乗ろうかな?』。そんな風に思えるようになる、それが僕のコンセプトです。これまでも、これからも、ずっと」

 



ダウンロード
サイクルフィールド 2017年3月号
3月号をお届けします。都内では梅が咲き、少しずつ春が近づいている気配です。まだ山の方では雪がありそうですが、いざとなれば引き返すのもサイクリングの自由なところですね☆
CF1703v2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 17.5 MB

facebookのロゴをクリックすると、当店のページへ移動します。