アプレの特徴と快適さの3つの理由 

1:ツーリングに最適のタイヤ


最大の特徴はグランボア・リエール650×36Bのタイヤです。適正な空気圧にした時点で、このタイヤの幅は約37mmあります。これが、店主が最もオススメする太さなのです。体重おおむね50kgから70kgの方にとって、舗装路を快適に走り、ジャリ道でも道路の凹凸をうまく吸収すると考えているのがこの太さです。ツーリングなら、このタイヤが世界最高レベルのタイヤです。


アプレはこのサイズのタイヤをベースとして設計されていますが、もう少し細身のタイヤをお好みの方のために、650×32B(グランボア・シプレ)、650×32A(グランボア・ルナール)などのタイヤでの製作もお受けしています。もちろん、オーダーメードならこの範囲を超えてのご注文もお受けいたします。

 


2:身体に合ったフレームサイズ


 フレームサイズは470mmから570mmまで、20mm刻みの6種類を用意しました。160cm前後~180cm前後の身長のお客様に対応します。シートピラーによるサドルの上下幅は100mmほどあるので、ここまで細かく揃えなくてもいいと考えるかもしれません。しかし、実は上半身側、ハンドルステムの長さは50mmほどしか変更することができません。

 

このため、お客様の体型に合ったフレームを選び、サドルの高さとステムの長さでジャストフィットしたポジションを得るには、6種類のサイズバリエーションは必須でした。フレームの色は、当店で準備した10の基本色からお選びください。また、フレームカラーにこだわりたい方は、カラーオーダーにももちろん対応しています(費用別途)。2色以上の塗り分け塗装のご相談にも応じます。

 

3:高品質な最新パーツ


 アプレは、もっとも基本的な仕様から日本が誇る世界のシマノの変速機、パナレーサーのタイヤ、日東のハンドルバー、三ヶ島ペタルのペダル、本所工研の泥除けなど、ハードな使用にも耐えうる日本メーカーの最新パーツを中心に構成しています。

 

もちろん、走り方や好みによっては、他の部品をセットアップすることも可能です。ご予算・ご希望に応じたアッセンブルは、当店が得意とする分野です。どうぞ遠慮なく、お客様の走り方、そして注文内容をお知らせください。

 



ダウンロード
サイクルフィールド 2017年6月号
サイクルフィールド6月号をお届けします。みずみずしい新緑が山々を彩る季節です。梅雨入り前にもうひとっ走り、自転車旅に出かけたい気分ですね☆
新しい広告が加わったのにも気づいて下さいね!
CF1706V2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 23.3 MB

facebookのロゴをクリックすると、当店のページへ移動します。