オリジナル・ツーリング車「アプレ」

ゆっくりと快適に旅をするための自転車。

伝統的なフランス風ツーリング車の雰囲気を最大限に残しつつ、最新の現行パーツを使った「ゆっくりと快適に旅するための自転車」。それが、当店オリジナルデザインのツーリング車、「アプレ」です。世代によっては懐かしい、ちょっとレトロな雰囲気のデザインは、ロードバイクとはまた違った、風景に馴染むテイストを持っています。


「ロードバイク」や「MTB」と何が違うの? そんな風に感じる方もおられるかもしれません。もっとも大きな違いは「目的」です。大雑把に言えば、ロードバイクなら「速く走ること」、MTBなら「悪路の走破性」、ツーリング車は「長く快適に走ること」が主目的。同じ自転車ですが、目的が違うとフレームのカタチや使うパーツが違ってきます。

 

すでにスポーツタイプの自転車に乗っている方から、長時間乗っていると「お尻が痛くなる」「肩が痛くなる」「腰が痛くなる」なんて悩みを聞くことがあります。 アプレは、「長く快適に走ること」を優先して考えられた、旅をサポートするツーリング車。もし、あなたの目的が「自転車ツーリング」で、速く走ることが一番の目的ではないし、とんでもない悪路を走破したい、というのでないのなら、それらの悩みはアプレに乗ることで少し改善される……かもしれません。

すべて日本国内でハンドメードされるアプレのフレーム。東洋フレーム/渋谷直人氏
すべて日本国内でハンドメードされるアプレのフレーム。東洋フレーム/渋谷直人氏

旅する性能は国内随一、一生モノの自転車です。

一番重要なホイール(タイヤ)からギヤ比構成まで、自転車ツーリング歴30年以上、自転車ジャーナリストとしても活躍する店主・大前の経験に基づいたチョイスされています。さらに、国内でハンドメードされるクロモリ鋼を用いたフレームは、事故や雨ざらしなど特別なことがない限り、一生乗り続けることができます。長く大切に乗っていただけるように、当店では5年ごとにオーナーにフル・メンテナンスのご案内を差し上げます。

フレームサイズは6種類。貴方にぴったりのサイズが見つかります。

自転車にサイズがあることをご存知ですか? スポーツ用の自転車の世界では当たり前のことですが、自転車には身体に合ったサイズというものがあります。大きすぎても、小さすぎても、身体に負担がかかってしまうのです。「自転車で何十キロも走るなんて、信じられない!」そんな風に感じる方もいるかもしれません。けれど、身体にぴったり合った自転車なら、思いがけないほど楽に、遠くまで走ることができます。

 

自転車のサイズは、よく量販店のチラシ等で26とか27と呼んでいますね。それは、車輪の直径(単位はインチ)のことで、アプレ・スタンダードは26インチ相当の650Bという車輪を基本にフレームを設計しています。量販店で売られているシティサイクルの多くは、フリーサイズ。あるいは、限られたサイズ展開です。サドルなどの高さを調整して、手足が届けばOK! なんてことも少なくありません。

 

本来、自転車は脚や上半身の長さなどによって適正なサイズが分かれ、適切なサイズの自転車に乗るほうが身体に負担がかかりません。本当に身体に負担のかかりにくい自転車を目指すなら、もう少し丁寧にサイズのことを考える必要があります。アプレ・スタンダードは、体格に応じて2cm刻みで6種類のフレームをご用意しています。

 

「アプレ・スタンダード」フレームサイズ 適応身長の目安

  • 470mm 150-160cm ※展示車あります。
  • 490mm 155-165cm
  • 510mm 160-170cm ※展示車あります。
  • 530mm 165-175cm ※展示車あります。
  • 550mm 170-180cm ※展示車あります。
  • 570mm 175-185cm

※上記の表はあくまでも目安です。詳しくはご来店のうえご相談下さい。

 

フレームカラーは10色をご用意しました。

ツーリングの途中で出合う「いろ」を基本に、フレームカラーをご用意しました。あなた好みの色に、フレームを染めてくださいね。


※カラーオーダーも可能です。

 

BASIC COLOR/基本の10色

新しい自転車ツーリングのスタイルを目指してー「アプレ」に込める願い

ルネ・エルスやアレックス・サンジェなど、フランスの名だたるオーダーメード工房では、用途に応じて細分化されたオリジナルの自転車が生み出されてきました。もちろん、用途に応じてタイヤの太さやキャリアの大きさなどを変更し、それぞれの用途や目的に応じて作られていたのです。


「アプレ・スタンダード」は、お客様の走り方や好み、そしてご予算に合わせて、細かく仕様を決めていくセミオーダーのツーリング車。先人たちが築き上げたオーダーメードのスタイルを継承しつつ、新しい知識を盛り込むことでより快適な走りをお約束する、現代のツーリング車なのです。アプレとは、フランス語で「後へ」といった意味を持ちます。先人のスタイルの「後へ」続き、新しい自転車ツーリングのスタイルを提案していく。「アプレ」には、そんな願いも込められています。

ツーリング車としてのアイデンティティを表す、泥除けを装着したホイールをモチーフとした「アプレ」のヘッドマーク。使いこむほどに風合いの増す真鍮製です。ヘッドバッジは一台一台、穴開けして固定しています。


PRICE/価格

アプレ・スタンダード【ベーシック】 300,000円(税別)〜

仕様/アプレ・スタンダードⅡ/グランボア・リエール650×36B/シマノ・105/サンエクシード+TA44×26/ブルックス・B-17/日東・B112/本所・H47/日東・M-15

アプレ・スペシャル 400,000円(税別)〜

仕様/アプレ・スペシャル/グランボア・リエール650×36B/シマノ・アルテグラ/サンエクシード+TA44×26/ブルックス・B-17/日東・B112/本所・H47/日東・M-15


※仕様は予告なく変更する場合がございます。上記の仕様をベースにしてパーツを変更することも可能です。

ファーストロット特典オリジナル・フラッグ

 

『アプレ・スタンダード』をオーダーいただいた方に、アパレルブランドの CCPとCYCLE TOURINGオオマエジムショとがコラボレーションしたオリジナル・フラッグを特典としてプレゼント! 詳しくはコチラ

 

※好評につきキャンペーンは終了いたしました。

ダウンロード
サイクルフィールド 2017年3月号
3月号をお届けします。都内では梅が咲き、少しずつ春が近づいている気配です。まだ山の方では雪がありそうですが、いざとなれば引き返すのもサイクリングの自由なところですね☆
CF1703v2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 17.5 MB

facebookのロゴをクリックすると、当店のページへ移動します。