これまで制作させていただいたツーリング車の特色をご紹介します。アプレのスタンダードフレームを使ったツーリング車もあれば、フルオーダーで制作させていただいたツーリング車も。より自由な発想のツーリング車をつくるアイデアの源となるよう、願いを込めて。

※こちらのページは、随時、更新していく予定です。

vol.1 ツーリング車

Mさんのツーリング車。すでにロードバイク等に乗られているオーナーのご注文で、最新の10速変速のメリットを享受しつつ、伝統的なデザインを踏襲するというトランスミッション構成となりました。フレームカラーは「パール」です。
Mさんのツーリング車。すでにロードバイク等に乗られているオーナーのご注文で、最新の10速変速のメリットを享受しつつ、伝統的なデザインを踏襲するというトランスミッション構成となりました。フレームカラーは「パール」です。

オーナーのMさんからいただいたコメント

第一印象としては、太いタイヤのおかげで、ロードの細いタイヤでは相当気を使わなくてはならない路肩のでこぼこや小さな段差がほとんど気にならないということ。夜道ではなおさら有り難かったです。そして、無風、平坦路の条件下では、時速25-30キロ程度の巡航もけっこう軽々とこなせそうである、という点も印象に残りました。今度、ゆっくりと遠出をしてみたいと思います。


vol.2 スペシャル・ツーリング車

Sさんのツーリング車。日工産業製のバルジ加工ラグをライジンワークスがスペシャルカットした、あのフレームです。パーツはもともと乗られていた自転車からの載せ替え、および一部が持ち込みパーツとなっています。
Sさんのツーリング車。日工産業製のバルジ加工ラグをライジンワークスがスペシャルカットした、あのフレームです。パーツはもともと乗られていた自転車からの載せ替え、および一部が持ち込みパーツとなっています。


vol.3 チタン・ツーリング車

Hさんのチタン・ツーリング車: ティグのチタン製シクロクロスフレーム、OZ-C518をベースにオーダーされたHさんのアプレ・チタン。490mmの小さなサイズですが、バランスのよいツーリングモデルに仕上がっています。
Hさんのチタン・ツーリング車: ティグのチタン製シクロクロスフレーム、OZ-C518をベースにオーダーされたHさんのアプレ・チタン。490mmの小さなサイズですが、バランスのよいツーリングモデルに仕上がっています。


vol.4 軽量スペシャル・ツーリング車

 Kさんのアプレ・スペシャルは、エンメアッカ・盛合博美による1600gほどの超軽量スポルティフフレームです。材料はレイノルズ・853などのミックス、完成車重量も8kg台前半に収まっています!
Kさんのアプレ・スペシャルは、エンメアッカ・盛合博美による1600gほどの超軽量スポルティフフレームです。材料はレイノルズ・853などのミックス、完成車重量も8kg台前半に収まっています!


vol.5 電動アプレ・ツーリング車/カンパニョーロ・アテナEPS仕様

 自転車専門誌編集長のHさんのオーダーは、ただいま話題沸騰中のチャレンジ・エロイカ700×30Cタイヤを履いたツーリング車。「雨の日の練習にも使いたい」とのことで、すでにお乗りになっていたデローザと同じポジションをご希望でした。
自転車専門誌編集長のHさんのオーダーは、ただいま話題沸騰中のチャレンジ・エロイカ700×30Cタイヤを履いたツーリング車。「雨の日の練習にも使いたい」とのことで、すでにお乗りになっていたデローザと同じポジションをご希望でした。


vol.6 電動アプレ・ツーリング車/9070電動デュラエース仕様

アプレ・スタンダードに手を加え、リア11段変速の最新パーツ、シマノ・9070電動デュラエースをインストールしました! 現在、店頭で試乗もしていただけます。
アプレ・スタンダードに手を加え、リア11段変速の最新パーツ、シマノ・9070電動デュラエースをインストールしました! 現在、店頭で試乗もしていただけます。


Close up :vol.7 キャンピング車

Hさんのキャンピング車。28歳のHさんは「日本一周のために自転車をオーダーしたい」とご来店。リアサイドバッグ仕様でのご注文でした。そこで、荷物の積載量を考慮して、シートステイは16φのがっちりした大ぶりな二本巻き仕上げするなど、本格的な旅仕様の構成となりました。
Hさんのキャンピング車。28歳のHさんは「日本一周のために自転車をオーダーしたい」とご来店。リアサイドバッグ仕様でのご注文でした。そこで、荷物の積載量を考慮して、シートステイは16φのがっちりした大ぶりな二本巻き仕上げするなど、本格的な旅仕様の構成となりました。


vol.8 女性向けツーリング車/カラーオーダー仕様

Mさんのツーリング車:ほぼ1年、ゆっくりと構想を練っていただいたMさんのツーリング車、ついに完成です。ご希望だったトマト風味の赤色は、ミルキーウェイさんが見事に再現して下さいました。ごくスタンダードな仕様ですが、随所に女性向けの工夫を施しました。
Mさんのツーリング車:ほぼ1年、ゆっくりと構想を練っていただいたMさんのツーリング車、ついに完成です。ご希望だったトマト風味の赤色は、ミルキーウェイさんが見事に再現して下さいました。ごくスタンダードな仕様ですが、随所に女性向けの工夫を施しました。


vol.9 アレックス・サンジェ


Fさんがアレックス・サンジェをオーダーしにいらっしゃってから約1年、ついに念願のサンジェができあがって来ました! Fさんのコダワリはただ一点、「パリの手作り自転車、アレックス・サンジェ」(飛鳥新社)の表紙の自転車と同じ色。もちろんそのサンジェ・ブルーでバッチリ到着です!

 



vol.10アプレ・スペシャル/チタン製チューブラースポルティフ

Sさんのチタン製チューブラースポルティフは当店初のエンメアッカ製です。フレーム重量は1.3kg程度でできました。



vol.11 アプレ・スペシャル


30年間、大切に乗ってきたトーエイのツーリング車にシワが寄ってしまったKさん、当店のアプレ・スペシャルを検討していただきつつも、まだ製作経験のなかった奈良の入部さんをご指定。競走用車と旅行用車の両方を得意とする入部さんに相談すると、彼は二つ返事でアプレの製作を引き受けてくれました。

ダウンロード
サイクルフィールド 2017年8月号
ツール・ド・フランス途上、アルプスの山中より8月号をお届けします。この暑い夏の日々、どこか涼しいところへのサイクリングプラン、立てていますか〜?
CF1708v2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 11.1 MB

facebookのロゴをクリックすると、当店のページへ移動します。